国際教育 International Education

“世界”を見据える時代です。

Approach 01

毎朝20分の英語リスニング

Q なぜ朝のリスニングなのか?
英語は言葉の学習です。言葉の学習には反復が不可欠であり、特に「聞く」ちからは日々の継続なくして身に付けることができません。城西川越では集中力が最も高い朝の時間に、毎日継続してリスニングを行うことで、「聞く」ちからを高めていきます。
Q 実際の取り組み内容は?
月曜日から金曜日までの毎朝20分間、中学1年生~高校2年生はNHKのラジオ講座を聞く時間を設けています。その中では、言語だけでなく、外国語を使っている人々の文化や伝統、習慣なども学び、異なる文化背景を持つ人々とのコミュニケーションの在り方も体験的に学んでいきます。高校3年生は問題集を用いて大学入試に向けた実践的なリスニングを行っています。

Approach 02

ネイティブの専任教員による英会話の授業中学
1学級を2つのクラスに分け、少人数(20人以下)の英会話授業を行っています。
LEAG(Learning English through Acting and Games)「演技とゲームを用いた英語学習」という本校独自の教授方法を用いて、「楽しみながら学ぶ」という方針をとっています。

Approach 03

アメリカンサマーキャンプ中学
ネイティブスピーカーと英語で日常会話をしたり、キャンプファイヤーやレクリエーションなどを行ったりすることで、英語を話す力、聞く力、また国際感覚が身に付いていきます。

Approach 04

GTEC高校
授業とリスニングで身に付けた英語力を客観的に判断するためのテストです。リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4技能について別々に試験が行われ、特にライティングに関しては在米団体が直接採点し、添削して返却されます。(高1、高2は7月と12月、高3は6月に実施)

コミュニケーション能力テスト結果から

Approach 05

英語スピーチコンテスト中学高校
秋に英語部の生徒たちの運営のもと、全国規模で実施されます。タイムキーパー制やネイティブの方をお招きしてのジャッジ制も導入し本格的なプレゼンテーション能力を競います。中学1年生のみスキット暗唱での参加になります。
英語技能検定(英検)
年3回5・10・1月に実施しています。大学入試前までに英検2級取得を目標としており、放課後に希望者を対象に、面接試験練習を含む英検対策授業を行っています。

Approach 06

スカイプ英会話中学
ターム留学に向けて、オーストラリアのアデレードの先生方とスカイプを利用してコミュニケーションを図ります。現地の様子を学習するなど、準備を3年間かけて行っています。

Approach 07

短期語学研修中学 総合一貫クラス
オーストラリアのアデレードで10日間の海外研修を行います。現地の家庭にホームステイをしながら、提携語学学校にて、語学研修を行います。また、さまざまな場所に出かけて、中学3年間で学んだ英語を十分に使って現地の方々とコミュニケーションを図ります。日本では得ることのできない、貴重な経験を積むことができます。また、異文化に触れることで、新たな価値観を獲得し、将来国際人となるための礎を築いていきます。
ターム留学中学 特別選抜クラス
アデレードで5週間の留学を行います。最初の1週間は語学学校で短期集中授業を受け、その後4週間は、現地校に留学をします。生徒は授業を選択し、現地生徒と一緒に授業を受けることになります。授業内容の理解力、確かなリスニング力が必要とされます。また、課題の提出等もありライティング力も必要となり、総合的な英語力が短期間で培われます。また、一人一家庭のホームステイで生活し、異文化に触れる事で、新たな価値観を獲得する機会を得ることができます。英語力だけでなく、ここから英語を学んで行く意義を見出し、その学習意欲が駆り立てられる有意義な期間となります。
海外研修高校
希望者を対象に、カナダのオンタリオ州ロンドン市で8月に2週間ホームステイを行います。出発前には英会話講座を実施し、現地で必要な日常会話を習得します。

Contact お問い合わせ